人事労務管理システムを取り入れて書類作成の手間とストレスを軽減!

女性社員

小さな会社でも人事労務管理システムで管理業務を効率化!

黒色のスーツ

人事労務管理システムの導入によるメリットは、就業時間の管理や給与計算、各種申請手続きの合理化や効率化、そしてペーパーレス化など多岐に及びます。しかし、人事労務管理システムは資金がある大きな会社で、自社は規模が小さく既存のままでも十分と考えていませんか?
しかし、人事労務管理システムを導入するコストは50人規模なら月額2~3万円ほどで導入できるものもあります。また、10人単位での利用が可能な人事労務管理システムもあり、小さな会社でも導入しやすくなっています。これまで社員の勤務時間管理をエクセルで行い、給与計算もエクセルで行っていたものがパソコンやモバイル端末からの打刻で勤務時間が集計され、給与計算も自動で行ってくれます。そのため、労務管理のために専属化し計算作業ばかりしていたものが、空き時間が増え労働環境の改善や各種法令対策を行うことが可能です。また、給与明細もWEB化することができ、給与明細の発行業務も無くなる上、いちいち手渡しすることもありません。
そのほかにも、人事労務管理システムは社員の休暇申請や契約上の休日も管理できます。そのため、有給休暇の取得が思わしくない場合でも、優先して対応することができます。これまで事業活動にしか時間が割けないでいる会社は人事労務管理システムで管理業務を強化してみませんか?